街コンで相手の連絡先を聞くときの注意点

街コンに参加し、目当ての人と出会えたら、どのようなタイミングで連絡先を交換すればよいのでしょうか!?

自分から連絡先を聞くのには勇気が必要と感じている方もいるかもしれませんが、街コンは気軽な場所なのでそんなに気負いしないでよいです。


連絡先を交換したいと思えるような雰囲気になるには、もちろん会話がカギになりますが、街コン用の名刺等を事前に準備しておくとスムーズで便利です。

中にはQRコードを用意している女性もいるほどです。

その際に注意しなければならない事は、いくら相手が素敵な男性であっても自分が一人暮らしをしているような場合は、住所等の記載は避けておきましょう。

気になる男性がいた場合に、何度もしつこく連絡先を聞くのもNGとなります。
さりげなく聞くことがやはり男性側も嬉しいですからね。

実際に連絡先を交換するには?

連絡先を交換しようとする実際のタイミングは、店を移動する時が大多数のようです。

席を立つときに、「次、どこに行かれるんですか?良かったら連絡先を教えていただけませんか?」なんて声を掛けられたら、男性はとっても嬉しいはずです。

中には、第一印象でこの男性だ!と感じることも多いかと思います。
そんな時は、自己紹介の直後など、積極的にアプローチをすることも必要です。

時間が経って話が盛り上がってきてから交換するのも遅くはないかもしれませんが、人数が多く入れ替わりの激しい街コンだと、あっという間に時間が過ぎていきます。

気付いた時には相手がそばに居なかった!なんて事になり、とうとう連絡先を聞けなかったという人もいるからです。


中には男性にモテすぎて、意中の人となかなか話をすることが出来ないということもあるかと思います。

そんな時は、相手の男性に失礼にならないように、お化粧直しに行くとか、会話を上手に切り上げることもポイントです。

そして、連絡先の交換のタイミングを逃さないためにも、飲みすぎない、食べ過ぎないが基本であることは言うまでもありません。

さあ、あなたも勇気を持って彼の連絡先をゲットしましょう。


一緒に読まれている記事

このページの先頭へ